「ほっ」と。キャンペーン
趣 味 と 半 径 1 ~ 2 m の 出 来 事 に つ い て
by matsuidaisuke
建物見学#1
仕事の合間に運良く見学できたので、こういう機会には、できるだけ記憶を議事録として残していこうと思います。

2010年竣工の某私立大学サテライト校。設計はN建。
規模はS造2階建て延3000平米弱の大学施設としてはかなり小振りな物件。
場所は青山一丁目駅から徒歩数分、周辺は神宮外苑の低層建築群と緑に囲まれた一等地に位置する。

a0088120_1152971.jpg
photoby y

写真は正門よりの眺め。舗装から外装へとシームレスに連続する意匠は、とても心地良いと感じた。日本的でないという表現が正しいか、色彩からは砂漠のイメージ。
a0088120_1374264.jpg

a0088120_1372834.jpg
photoby y
建物の「すわり」をよくするために、際に砂利を舗装することを教えていただいたことがあることを思い出した。なるほど、この砂利舗装は意識してみると水抜きパイプの排水受けにもなっている。聞いた話では、S造に組積造を張っていて、止水ラインを組積造の内側でとってあるので、壁内部に排水ルートを確保しないといけない、その内樋を伝ってくる最後がSUSグレーチングであるよりは、この建物にとっては相性がよいのでは、と。
納得。





a0088120_202143.jpg
エントランスに入ると飛び込んでくる碧の借景。これを最も美しく魅せるには、ガラスは1枚1枚がおおきくシンプルであるべき。無目が半弧状のようなリブを形成しているけど、こんな特別なこと、絶対やれないし、ましてや一端の設計事務所にはガラス屋さんも提案してくれないんじゃないか・・・なんて思いながら。





a0088120_2163831.jpg

a0088120_2164887.jpg
a0088120_2175963.jpg

不思議な印象をもつ鉄骨、いや鉄板階段。雑誌でもみたことあったが好きなデザインではないし、一段目が写真のように浮いていると、つまづく可能性あり?



a0088120_242155.jpg

a0088120_241136.jpg
方立てが構造体に昇華している良例だと思う。サッシ×構造。




a0088120_2482759.jpg
a0088120_324867.jpg

PC天井に普通の蛍光灯。なのにほどよく良く見えてしまうマジック。これは図面で描いてもよく見えないだろうなと感じた。天伏やるときに図面上でここまでイメージするようになるしかない。立体で把握。ちなみにモコモコしているのは空調だそうで。初見。電源入れると膨らんで風が拡散するのだそうで。なんて言うのだろう。




a0088120_2562644.jpg
a0088120_2563563.jpg

サッシxハイカウンター。さりげないキレイさ。





a0088120_3101183.jpg

リタンのための穴になっているそうで(憶測)てことはすげえ壁ふかしてる?というか設備ものが隠されすぎてて、わからない。やっぱり階高に余裕あるからできることなのだろうか。図面探そう。


a0088120_317453.jpg

トイレなんかブースがOSBボードだそうで。こじゃれてますなぁ。でも耐水性ないよねなんてのを知らないくせに言ってるとメラミンやケイカルしか使えないまま一生が終ってしまうのだろう。で、耐水性はあるのでしょうか。



■トータルでの感想
どうやれば限られた時間のなかでここまでドライブできるのか。
どうやればかっこよくできるかわかってやっている印象→おもしろくない。
空間の美学的な面と法規の制約、構造、設備を確実に融合し、各領域をラップしている。「掛詞のような建築」
これくらいの規模がハンドリングしやすそう。でもなんでスパンドレルの区画ないのかわかりませんでした。
区画ラインが分からない建物って、、、すごいよ。意匠と使い勝手の融合については、最後は追いつかなかったみたいな印象。

寝よう、疲れた。
かなり空が青かった一日でした。さあさあ明日も頑張りまっか。
a0088120_2524888.jpg

[PR]
# by matsuidaisuke | 2011-10-29 03:26
Suddenly,
a0088120_2154455.jpg

I'm not half to man I used to be
There's a shadow hanging over me.
Oh, yesterday came suddenly.

突然、いつもの自分でなくなることがある
普段、もうひとりの自分を影のように引きずっているのだ
ああ、過去の想い出が、突然、蘇ってくる

ビートルズ的な、そんな出来事。


びっくりした。

帰り道、高校の先輩に最寄り駅でばったり、かれこれ10年ぶり。
くすぶっている自分が、このタイミングで会えたのはほんとよかった。
神様が居るとしたら、感謝しますよ。

これからもがんばってください!
[PR]
# by matsuidaisuke | 2011-10-20 02:14 | その他


以前の記事
2011年 10月
2011年 09月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
more...

links

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧