趣 味 と 半 径 1 ~ 2 m の 出 来 事 に つ い て
by matsuidaisuke
<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
#53 写真
貯めた写真を載せる。







●横浜トリエンナーレ2008







↓一番トリエンナーレぽい場所。意味は不明。
a0088120_3445538.jpg









↓一番楽しんだ場所。宙づりの鏡がゆらゆら動くので。
a0088120_346178.jpg








↓一番西沢空間でやる意味がありそうな場所。
直島ベネッセハウスにこれをウルトラマンでやった作品があるけど、
こちらのほうが素敵。奥行きがあった。
a0088120_3471112.jpg








↓一番建築っぽい場所。
原理はキャベツ(HOUSE H)と一緒だけど、
キャベツのほうがシンプルでよかった。教科書に載るならキャベツだと思った。
子供は2階に昇っちゃダメと書いてあったが、これ売るんでしょ?
そんなんでいいの?とも思った。
a0088120_3511386.jpg








↓一番建築が幸せな場所。
大さん橋ってとても自由な場所だと思った。
誰でもどうぞどうぞと包み込んでしまうおおらかさというか、器のでかさがここにはあった。
これって絶対必要なことだと思う。
a0088120_3544294.jpg








↓結婚式写真撮ってた。
a0088120_414931.jpg









↓谷原章介をみた(右から3人目)。
a0088120_43196.jpg









●坂本一成 日常の詩学






スクリーンによる展示はとても良かった。大きいと目の前にその空間が広がっているようだった。
ちょうどシンポジウムも聴けた。八束さんの話がねちっこかった。正直難しかったが、理解しようと努力した。
これで日常の詩学を読めば少しは理解がすすむはず。。。
a0088120_451252.jpg













●イサムノグチ庭園美術館







↓の待合所。他は写真お断りだったので。ただ、この待合所かなりよかった。
風通し抜群、どっしりとした屋根、内部は開放的なワンルーム+屋根裏部屋。
a0088120_4252743.jpg









●直島








↓海の駅。安っぽくみえたけど狙ったのかな。
人も自動車も包み込んだ感じが良かった。あと鏡も。
なんかどれを見ても鏡が妙に気になる。
熊本駅前もこんな感じになるんだろうな。
a0088120_4292432.jpg









↓一番家プロジェクトで好きだった、これ。のに長蛇の列で中に入るのあきらめた。
中に落ちる光見たかった。
てか、なんでこんなに人が多いんだ、直島!!!
まあ連休中日だし仕方ないか。。。
全然楽しめなかった。
a0088120_4331235.jpg









●犬島







↓最高だった。建築と環境と作品が融合しとる。
作品自体もかなり刺激的です。体験型です。何も知らずに行った方が楽しめます。
建築のこと以外何も知らずに行った 笑
熱環境の話なども身をもって体験できて、へぇ〜と思うことばかり。

※ツアーなので要予約です。
a0088120_446175.jpg









↓犬島へいくフェリー乗り場。軍艦島いくみたいでワクワクした。
a0088120_4455540.jpg










↓犬島は釣りのスポットでもある。
a0088120_4474936.jpg









↓写真はお断りでしたのでこれにて終了。

a0088120_437451.jpg

[PR]
by matsuidaisuke | 2008-10-22 04:55 | 写真
#52 家族ゲーム
a0088120_23205873.jpg


家族ゲームという映画をみた。


監督:森田芳光
主演:松田優作


80年代の団地の話。
論文に関係する例が少し出てきたと聞いたので。


その映画がとにかく面白く、
家具の使い方で家庭の関係を表現していたり、
そのシーンの撮り方も、間のワンショットも。
もちろん自動車のシーンも。


最後手前のシーンが爽快です。
議論かもしだしただろうなと思うような、
家族のゲームを一刀両断。
あまり書くとネタバレね。


団地ではないけど、
なんとなくあんな家庭に育ったような気も。
悲しくも、妙に感情移入してしまった映画でした。
[PR]
by matsuidaisuke | 2008-10-20 23:24 | 論文


以前の記事
2011年 10月
2011年 09月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
more...

links

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧