趣 味 と 半 径 1 ~ 2 m の 出 来 事 に つ い て
by matsuidaisuke
カテゴリ:建築( 13 )
メモ 手すり編
a0088120_014613.jpg

D10異形鉄筋x2支柱のワイヤフック手すり。

メモしました。
[PR]
by matsuidaisuke | 2011-09-14 00:21 | 建築
#55 ピーター・クックがやってくる
きたる12月8日、熊本にイギリスの前衛的建築家集団『アーキグラム』
の創立メンバーの一人、ピータークック氏が講演会にやって来るらしいです。


まさに論文のある節で、彼らについての考察をしている最中だったので、
本の中の人だと思っていた人が、こんな近くで講演会をするなんて夢のよう。
支部論の締切は近いけど、これは行くしかない。
。。。サイン欲しい。笑



a0088120_21491746.jpg

[PR]
by matsuidaisuke | 2008-11-29 21:50 | 建築
#51 コンペ




a0088120_2054866.jpg




セントラル硝子国際コンペ43
「世界遺産と共生する建築」

聖地エルサレムを題材にしました。
友達としたコンペの立面です。

時間がないのと、場所が場所なだけに現状把握が難しかったり、
なかなかまとまらなかったけど、土壇場で色々えいっと決めた 笑


ご提出は計画的に。
[PR]
by matsuidaisuke | 2008-07-26 21:04 | 建築
#38 トランプ
      YAHOO大富豪が大ブームの中、○っきーが土産にこれをくれました!
      もう、生唾もんですね☆


      シャッフル日本建築


a0088120_17121835.jpg

[PR]
by matsuidaisuke | 2008-03-14 17:17 | 建築
#37 近況報告
一週間ほど前に某組織設計事務所に就職が決まりました。
12月からなので意外と長かったー。

最初は乗り気ではなかった就職活動。
ほんとにこの一年で、恵まれた環境もあって、とても建築に親しむことが出来たというか、個人事務所に行きたい気持ちが強くなってきたときの決断で、家庭の事情だとか、彼女の事情だとか言い訳はたくさんあるけれど、それでも自分の自信のなさが一番大きかった。

けっこう落ちたけど、それでも面接行って思うのは、
どこも結局は、建築好きな人たちの集まりなんやんってこと。

建築に対して本質的なあつーい話をしてくれる人もたくさんいた。
建築をビジネスとしてどう考えるかとか聞いてくる人もいた。
卒計とか散々な評価をしてくるところが多かったけど、
それでもたくさん考えることが出来たし、何度も話し方を検討した。

3ヶ月、ストレスでしかなかった就活だけど、やらんかったら俺は後悔してたと思う。
この濃い3ヶ月は代え難い。

これをまた、コンペや修士論文に昇華できるようラスト一年を走りたいと思います。

とりあえず、コンペ!
a0088120_4405512.jpg

[PR]
by matsuidaisuke | 2008-02-29 04:42 | 建築
#36 賃料
新建築の最新号に中村さんの賃貸集合住宅がでていたのですが、
研究室で話題にあがり建築主のHPから賃料をみてびっくりです。

第一線になるとこんな一等地に建てられるんですね。

さぁさぁ就活、就活...
[PR]
by matsuidaisuke | 2008-02-05 21:30 | 建築
#29 福岡大学にて
8月の終わりに、福岡大学にて学会発表のついでに行われた建築と土木のプレゼンテーションに、先輩と一緒に参加しました。
両分野とも実施例を発表し、お互いの思考を知るというのが主旨です。
僕たちの学校でいえば設計Dのようなものかな。ランドスケープと建築を考えるみたいな。

よく、土木と建築のプロセスは違うとききますが、参加した印象としてはあまり差を感じなかったように思います。
どちらもプロセスの説明方法は違うけれど、何のためにその過程を踏むのかが分かると、けっこう似たり寄ったりの部分もあるのかなと。

ゲストで来られた藤村龍至氏のトークも面白く、満足でしたが、発表ではなかなか発言ができなかったので、もっと意識的に勉強していこうと思いました。
a0088120_8244021.jpg

[PR]
by matsuidaisuke | 2007-09-14 08:51 | 建築
#23 初TA
初TA、1年生見学実習で熊本に行ってきました。

23歳ともなると、平成生まれの1年生とはだいぶ年の差を感じますね。
どんだけ年とっても、おいさん発言はしないと思っていたけど、やっぱ年とったなぁ…
1年生と話すたびに自分にもこんな時があったんだなぁなんて思いました。


今回行ったのは、熊本県立装飾古墳館、熊本県立美術館、小さな診療所など。
なかでも古墳館は僕的にカナリ楽しめました!

行く前にここの資料をつくってて図面とかを見てて
単純な構成でとつまらなく思ってたけど、
実際に体験すると
弧を描くスロープにいろんな人がいろんなレベルでいろんな向きを向いてて
それを眺めているだけでもけっこう楽しかった。
いろんな動線が交差してるようで飽きのこない場所でした。

やっぱ安藤さんいいなぁ。



a0088120_2314776.jpg



a0088120_2315732.jpg



a0088120_232546.jpg

[PR]
by matsuidaisuke | 2007-05-28 02:58 | 建築
#18 taro nasu bambi
建築家青木淳氏の展示を見てきました。とりわけ小さなギャラリー。15平方メートルくらい。青森の考えの延長線上にあるとされるこの展示、説明の全くない展示方法はさすが原っぱの話するだけあるなと。でも体感だけじゃきっと10%も汲み取りきれず帰ってネット。無念。詳細はココに少しありました。



     1
a0088120_315017.jpg



     2
a0088120_3194331.jpg
※2はnetから。
[PR]
by matsuidaisuke | 2006-12-14 03:43 | 建築
#7 sannaムービー
今日は学科の先輩や工業の友達も交えて20人以上でサッカーしました。足がくたくた。来週は運動会の予定らしいのでそれも楽しみです。やっぱスポーツの秋。

先輩情報ですが今月の新建築にあるSANNAの対談のインタビュームービーが新建築サイトで見れますね。※リンクではいきなり音が出るので注意して下さい。15 分間のロングバージョンでは少し口ケンカしてます 笑  
トレド美術館の話の中ででてきた「透明の固まり」と、都市の話ででてきた「特別だけど普遍的なもの」というフレーズ。どちらも矛盾していて言葉のトリックのようでもあるけど、トレドに関してはなんとなくわかるような…といっても実際に行って見ないとね…都市の話はヨーロッパとかで具体例だしてたけど、実際つくると結局は、個として成立しちゃって普遍的とは言いにくい気もする。
a0088120_2357930.jpg

[PR]
by matsuidaisuke | 2006-10-11 00:32 | 建築


以前の記事
2011年 10月
2011年 09月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
more...

links

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧